Proclaim 2021
七つの教会への手紙

キリストからのメッセージ   

Contact: admin@proclaim.jp

Proclaim 2021

七つの教会への手紙

今回で第七回目を迎える Proclaim 2021 では、一世紀末、小アジアに存在した7つの教会に向けて、教会の創設者であり、主権者であられる主イエス・キリストが伝えたメッセージから、今を生きる私たちの教会について考えます。

これら手紙は、とても厳しくまた励ましに富んだものであり、その内容は主の教会としてのあり方を私たちに問い正します。 教会に関する様々な考えがある中で、主が語られる言葉に耳を傾け、教会のあるべき姿に立ち返るべく、みことばを共に学びましょう。

カンファレンス日程

11月2日 (火) 午後7時〜
11月3日 (水) 午前9時〜
11月6日 (土) 午前9時〜

完全オンライン開催

本年のカンファレンスは、オンラインでの生配信となります。コロナ感染状況によっては一部会場に集まることも検討しています。

参加費 無料

個人参加でのオンライン配信を提供するため、本年のカンファレンスは参加費無料での開催となります。本カンファレンスの主旨に賛同してくださる方は、献金にてサポートしていただければ幸いです。

Proclaim 2021  Main Speakers

岡田 大輔 博士

岡田 大輔 博士

めぐみバイブルチャーチ長老

カリフォルニア州にある The Master’s University/Seminary にて聖書学学士、神学修士を取得後、大阪府堺市で牧会と神学訓練の働きに従事。その後、牧会学博士取得のため再渡米 (The Master’s Seminaryにて講解説教学で博士取得)。2013年に現在学院長を務める日本聖書学院を設立。日本のクリスチャンの育成及び牧会者養成の働きを協力教会と始める。2019年4月より東京都心部にてめぐみバイブルチャーチを開拓。現在一都三県から40名ほどの参加者と共に、英語と日本語の礼拝を持っている。

松田 牧人 牧師

松田 牧人 牧師

オアシスチャペル 牧師

1999年からオアシスチャペル利府キリスト教会の牧師として主に仕える。牧師就任時、閉鎖寸前の瀕死の状態にあった教会が再生し、現在は力強い働きを行っている。東日本大震災の際には、森郷キャンプ場(現オアシスセンター)の代表としてのべ15,000人のボランティア受け入れに携わる傍ら、支援団体オアシスライフ・ケアを創設して「SHIZU革」プロジェクトなどを通して地域に貢献する。森の中のカフェ「生石庵」(Oishi-An)代表。教会再活性化コンサルタント。共著書に『痛みを担い合う教会』(いのちのことば社)がある。

ビリー・ペティート 博士

ビリー・ペティート 博士

秋田聖書バプテスト教会 牧師

オハイオ州にある Cedarville University にて世界宣教学学士取得後、ノースカロライナ州にある Shepherd’s Theological Serminary で神学修士を取得。2011年から長年無牧であった秋田聖書バプテスト教会の牧師に就任し、喜びの中で主の働きに従事している。2021年秋に Liberty University から牧会学博士号 (牧会カウンセリング) を取得予定。宣教師の子どもとして1990年に来日して以来、日本を愛し、主を愛し、教会を愛するキリスト者として主に仕え続けている。

About Proclaim Conference

なぜ Proclaim なのか

みことばを宣べ伝えなさい。時がよくても悪くてもしっかりやりなさい。忍耐の限りを尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。」2テモテ4:2

ひとり一人のキリスト者がキリストに似た者へと変わり、教会がキリストの「満ち満ちた身丈にまで達する」ために必要なのは、人が考え出した様々な手法や知恵ではありません。神のみことば—聖書—だけがこれをなすことができます。日本のキリスト教会にとって本当に必要なことは聖書の真理が、正しく大胆に説き明かされることです。Proclaim カンファレンスは、聖書のすばらしさ、聖書の神の偉大さ、そして聖書の教えによる成長を実感することを心から願い、「みことばを宣べ伝える」ということがどういうことなのかを、その実践を通して日本のクリスチャンに示したいと願って開催されています。

Proclaim 2020 参加者の証し

語られたことが全て聖書に書いてあって、本当だ、そう書いてある、とその厳しさに驚くと同時に、如何に自分が御言葉を自分に都合のよいように読み、薄めて解釈していたことか、「すべて」は「すべて」以外のなにものでもなく、「みな」は「みな」以外のなにものでもないのに、自分を例外的な存在としていたことに気づきました。

普段生活のあれこれに気を取られているうちに、キリスト・イエスに従う人生を生きる緊張感が無くなっていっている事に気付かされました。イエス様が求めているものは排他的献身と絶対的服従。なのに自分の中にはイエス様を愛するのと同じくらい大事だと思っているものがいくつもある。イエス様を信じるという事を軽んじていた事を認識させられました。

救いとは何か、イエス様についていくってどういうことなのか、今まで体験したことのないレベルで考えさせられました。... ほんとに痛いメッセージでしたが、でももっと聴きたい!イエス様の本当の弟子になりたい!という思いが私の中に与えられていることが不思議で、でも嬉しく感謝で、主をほめたたえずにいられません。

深く鋭く語られた御言葉を自分ごととして味わっていきたいと思わされます。イエス様ご自身をもっと知っていきたいと思いました! 参加できて良かったです!

Contact us

お問い合わせフォーム

7 + 1 =